掃除が好きになるコツ その4 床は見せる!

京都、滋賀の家事代行サービスお助けママの鈴木隆枝です。

今回の掃除が好きになるコツは床。

そもそも、床に物がありすぎると

掃除をする気になりません。

「私のことだ」とお思いの方。

安心してください。

あなただけではありません。たくさんいらっしゃいます。

お助けママでは、整理、収納のお手伝いもしています。

お客様が一様におっしゃるのは

「床が見えた!」。

そんな皆様、掃除の前に

物を捨てるコツをひとつ。

それは、「物は物でしかない」

と考えるということです。

私の父が亡くなって、物を処分しないといけなくなった時、

やっぱり簡単には捨てることができませんでした。

その時、息子が

「ただの物やん!」と言ったのです。

「そうだ。これは父ではない。ただの物だ。

これを捨てても、父の笑顔はいつでも思い出せる」

と思うと、捨てることに踏ん切りがつきました。

それ以来、捨てることに逡巡する時は

このセオリーに従うようにしています。

掃除の前の、物の処分のお話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA